先進的窓リノベ2024事業の工事が始まりました

 001 当社施工例, 13 結露・断熱対策, 22補助金のお知らせ  先進的窓リノベ2024事業の工事が始まりました はコメントを受け付けていません
2月 092024
 
先進的窓リノベ事業

先進的窓リノベ2024事業を利用した内窓取付け工事です。
LIXILインプラスに日本板硝子 真空ガラススペーシアクールを組み合わせた商品を使用しました。
先進的窓リノベ事業では最も補助額の高いSSグレード対象商品です。
マンションの窓5か所の取付けで交付額は約50万円。
ご契約金額の半分以下のご負担で、窓の断熱リフォームを行うことができました。

施工前
LIXILインプラス取付け
(キャラメルウッドG色)



補助金の申請手続きは3月下旬以降の予定ですが、
エイベックエコでは交付額を立替えさせていただいていますので
お支払い額は交付額を差し引いた金額でOKです。

本制度は先着順受付で予算がなくなり次第終了します。
昨年の補助金はメーカーの納期遅延等で工事を諦めた方も多かったので、
本年度は昨年より早いスピードで予算を消化するかもしれません。
工事が混みあう前の工事がおすすめです。

お見積り、ご相談は無料で承っております。
補助金制度が気になる方はお気軽にご連絡ください。

住宅省エネ2024キャンペーンご紹介ページ
 https://www.yz-one.jp/html/Contents/jutaku-syoene2024.html


補助金を利用した内窓取付他工事

 001 当社施工例, 13 結露・断熱対策, 22補助金のお知らせ  補助金を利用した内窓取付他工事 はコメントを受け付けていません
1月 312023
 
施工後
大信工業内窓プラスト
+
Low-Eペアガラス

こどもみらい住宅支援事業を利用して、
内窓取付、ガラス交換工事を行いました。

内窓は大信工業内窓プラストにLow-Eペアガラスを組み合わせた商品、
ガラスは日本板硝子真空ガラススペーシアを採用しました。

11か所を工事して費用は約115万円。
こどもみらい住宅支援事業で約16万円が交付されました。

こどもみらい住宅支援事業は予算が終了してしまいましたが、
新たな制度が始まっています。
お気軽にお問合せください。

東京都補助金・環境省断熱リノベ補助金を利用した内窓・ガラス交換工事

 001 当社施工例, 03 窓・面格子, 13 結露・断熱対策, 22補助金のお知らせ  東京都補助金・環境省断熱リノベ補助金を利用した内窓・ガラス交換工事 はコメントを受け付けていません
1月 102023
 

東京都 既存住宅における省エネ改修促進事業(高断熱窓・ドア)
環境省 既存住宅における断熱リフォーム支援事業の2つの補助金を利用して、
内窓取付、スペーシア交換工事を行いました。

施工前
施工後
AGCまどまどstd ハーモニックウッド色
FIX窓+コーナー方立+引違い窓変則2枚建て

おすまいの全ての窓(7か所)にAGCまどまどstd、LIXILインプラス、
スペーシアを組み合わせて施工しました。
和室は和紙調のペアガラスを使用して
工事費用は約90万円。
補助金は合わせて約40万円が交付されました。

申請から工事まで4か月以上お待ちいただく事になりましたが、
負担額を大幅に少なくする工事ができました。

先進的窓リノベ事業・こどもエコすまい支援事業 1

 22補助金のお知らせ  先進的窓リノベ事業・こどもエコすまい支援事業 1 はコメントを受け付けていません
12月 292022
 

3省連携による住宅の省エネリフォーム支援の補助金の
ホームページが公開されました。

エイベックエコでは以下の工事を取り扱っています。
先進的窓リノベ事業(高断熱窓の設置)
こどもエコすまい支援事業(開口部(窓・ドア)の省エネ改修工事)

こどもエコすまい支援事業は名称に「こども」とありますが、
子育て世帯、若者夫婦世帯の上限金額が上がる制度で、
リフォームであれば対象の工事を行うすべての方が対象です。

では、「先進的窓リノベ事業」と「こどもエコすまい支援事業」は、
いったいなにが違うのか?

大きな違いは補助額です。
より高断熱な商品を選ぶことで、補助額も増えます。

例えば、掃き出し窓(2.8㎡以上)の工事で

先進的窓リノベ事業(Sグレード) 84,000円に対し、
こどもエコすまい支援事業(省エネ基準) 23,000円の補助額。
1窓でも約3.5倍の補助額になります。

登録製品が公表されていないので、
どの商品で先進的窓リノベ事業(Sグレード)の対象になるのか
現時点でお伝えすることはできないのですが、
高断熱なガラスを使用した内窓が登録されるのではないかな?と思います。
メーカーにより登録方法が異なると思うので、
詳細は登録商品公表後ご案内させていただく予定です。

ご負担額が最も少なくなるようにご提案をさせていただきます。
気になる方はご相談ください。

東京都の補助金を利用して スペーシア静に交換しました。

 001 当社施工例, 04 ガラス・カガミ, 12 防音対策, 13 結露・断熱対策, 22補助金のお知らせ  東京都の補助金を利用して スペーシア静に交換しました。 はコメントを受け付けていません
12月 272022
 

東京都 既存住宅における省エネ改修促進事業(高断熱窓・ドア)を利用して、
日本板硝子 真空ガラススペーシア静に交換工事を行いました。


スペーシア静は、騒音を抑えて静かな環境を作るガラスです。
真空ガラスによる高断熱な機能だけでなく、
特殊中間膜を使用した合わせガラスを含む構成のため、
紫外線の侵入も99%以上カットします。

今回は断熱と遮音の両方の効果をご希望のため、
スペーシア静をご提案させていただきました。

腰高窓3か所の工事で、工事代金は約35万円。
東京都の補助金は約10万円でした。
申請が集中しているようで、申請から工事まで4か月以上お待ちいただきました。
ご検討中の方はお早めに。

東京都の補助金は窓や玄関ドアの省エネリフォームで、
対象経費の1/3戻ってくる大変お得な制度です。
ぜひご相談ください。

こどもみらい住宅支援事業を利用したドア、窓のリフォーム

 001 当社施工例, 01 玄関・勝手口ドア, 13 結露・断熱対策  こどもみらい住宅支援事業を利用したドア、窓のリフォーム はコメントを受け付けていません
12月 132022
 
施工前
カバー工法による
玄関ドアのリフォーム
LIXILリシェント
施工前
使い勝手はそのままに
日本板硝子 真空ガラススペーシアに交換
施工前
お子様のお部屋はより暖かく
AGCまどまどstd(内窓)を取付けました。

大変人気のため、受付終了を待たずに予算が終了してしまった
こどもみらい住宅支援事業を利用して工事を行いました。

内窓4か所、スペーシア交換2枚、玄関ドアのリフォームを行い、
工事代金は約80万円、補助金は114,000円でした。

こどもみらい住宅支援事業は終了してしまいましたが、
「こどもエコすまい支援事業」という制度の近い補助金が始まる予定です。

登録商品が公表され次第、当社でもご案内を始める予定です。
前回の補助金よりも交付額が多いというウワサ。
きっと期間終了を待たずに予算がなくなってしまうと思うので、
気になる方はお早めにご相談ください。

東京都・環境省・区の補助金を使った内窓取付工事(大信工業 内窓プラスト)

 001 当社施工例, 13 結露・断熱対策  東京都・環境省・区の補助金を使った内窓取付工事(大信工業 内窓プラスト) はコメントを受け付けていません
12月 062022
 
施工前
内窓プラスト+Low-Eペアガラス
施工後

東京都、環境省、地方自治体と3つの補助金を利用して内窓の取付けを行いました。
内窓は大信工業内窓プラスト、ガラスはLow-Eペアガラスです。

お住まいのすべての窓(6窓)を施工して、費用は約70万円。
補助額は約41万円と半額以下でで断熱リフォームを行うことができました。

写真の窓は既存は引違い窓とFIX窓の段窓ですが、
内窓は全体を覆う形で引違いタイプの内窓を取り付けています。
既存の窓と同じ形に取り付けることもできますが、
FIX窓はお掃除が大変になってしまうため、このような形での取り付けをお勧めしています。

東京都の補助金は交付決定後の工事です。
交付決定まで4か月以上時間がかかってしまうので、
気になる方はお早めにご検討ください。

【今回利用した補助金制度】
東京都 既存住宅における省エネ改修促進事業(高断熱窓・ドア)
環境省 既存住宅における断熱リフォーム支援事業
東京都地方自治体補助金


こどもみらい住宅支援事業 受付終了しました

 00 お知らせ, 22補助金のお知らせ  こどもみらい住宅支援事業 受付終了しました はコメントを受け付けていません
11月 292022
 


2022年11月28日 こどもみらい住宅支援事業の予算消化率が100%となりました。
新規の申請受付は終了しています。
事業終了期間より4か月も早い終了となりました。



12月中旬頃より同様の補助金事業が始まる予定です。
詳しい内容は事務局開設後のご案内となります。
お気軽にお問合せください。

今後予定されている窓の省エネ補助金制度
・こどもエコすまい支援事業 (国交省)
・住宅の断熱性能向上のための先進的設備導入促進事業(経産省・環境省)