5月 262018
 


SIIから公表されている、高性能建材による住宅の断熱リフォーム支援事業(断熱リノベ)
|事業概要パンフレット です。

簡単に言うと、窓の断熱リフォームで最大15万円が戻ってくる補助金制度です。
当店でお手伝いできるのは、集合住宅のみ。
補助対象経費という補助単価から計算しますが、
標準的な3LDK(窓4~5か所 ガラス面積約10㎡)のマンションの場合、
お見積り金額はだいたい40万円前後。
補助金額は約13万円! 総額の1/3が目安で、最大15万円の補助金となります。

小さな窓2か所分ぐらいがタダになっちゃう計算です。
当店で扱っている主な対象商品は、
・高断熱ガラスなら、日本板硝子の真空ガラススペーシア
・内窓(2重窓)なら、旭硝子のまどまどや、YKKのプラマードU
・外窓交換(カバー工法)なら、LIXILの高断熱サッシ
となります。
窓やガラスの専門店ですので、取り扱っていないメーカーはありません。

この補助金の注意点は、全ての窓を工事する必要がある事です。
浴室やトイレに小さな窓があれば、それも工事の対象。
ここはやらなくていいや、と言うお客様がいますが必要じゃないと思ってもダメなんです。

ただいま1次公募の申請が進んでいます。
2次公募も予定されていますが、予算がなくなりしだい終了ですのでお急ぎください。
当店ではすでに20件ほどのお客様からご依頼いただいており、
今年も代行申請を行っていますので、面倒な申請書類の作成は当店で行います。

ご相談は、メールかお電話で。
SII平成30年度断熱リノベ

エイベック エコHP 
(通話無料) 携帯電話からもご利用いただけます.
防犯・防音・結露等、窓まわりのお困りごと 、他社で断られたような難しいご注文もお気軽にご相談ください。
経験豊富なスタッフが工事完了まで責任を持って担当いたします。お気軽にお問合せ下さい。
メールでのお問合せはこちら : mado-garasu@yz-one.jp
にほんブログ村 住まいブログ サッシ・ガラス・鏡へ
ブログランキングに参加しています。 クリックで応援よろしくお願いします。 にほんブログ村
3月 232018
 

横浜市青葉区のお客様から真空ガラス スペーシアのご注文です。
6窓10枚の交換で、510,000円となりました。

写真はスペーシアのすり板ガラス。
一般的な不透視ガラスは型板と呼ばれ、表面がざらざらしています。
スペーシアの不透視ガラスは、すりガラスが使われていてデコボコ感が無く
スッキリとしていてやわらかく暖かいイメージですね。
高断熱ガラス スペーシアに交換して、見た目も暖かくなりました。

ご注文ありがとうございました。

4月から、窓の断熱リフォームで使える補助金制度がスタートします。
集合住宅にお住まいの方は、当店で申請の代行までお手伝いできますので
お問い合わせください。

エイベック エコHP 
(通話無料) 携帯電話からもご利用いただけます.
防犯・防音・結露等、窓まわりのお困りごと 、他社で断られたような難しいご注文もお気軽にご相談ください。
経験豊富なスタッフが工事完了まで責任を持って担当いたします。お気軽にお問合せ下さい。
メールでのお問合せはこちら : mado-garasu@yz-one.jp
にほんブログ村 住まいブログ サッシ・ガラス・鏡へ
ブログランキングに参加しています。 クリックで応援よろしくお願いします。 にほんブログ村
3月 182018
 

東京都世田谷区のお客様から。真空ガラス スペーシアのご注文をいただきました。
スペーシア6.2mmです。
窓ガラスの結露や断熱対策には最適の高断熱ガラスです。

テラスサイズの窓1窓、腰高サイズの窓1窓の工事で、170,000円でした。
ご注文ありがとうございました。

現在東京都にお住まいの方限定ですが、窓の断熱対策で助成金が受けられます。
費用の1/6、最大50万円。
当店では申請の代行も行っています。
ご相談お待ちしています。

エイベック エコHP 
(通話無料) 携帯電話からもご利用いただけます.
防犯・防音・結露等、窓まわりのお困りごと 、他社で断られたような難しいご注文もお気軽にご相談ください。
経験豊富なスタッフが工事完了まで責任を持って担当いたします。お気軽にお問合せ下さい。
メールでのお問合せはこちら : mado-garasu@yz-one.jp
にほんブログ村 住まいブログ サッシ・ガラス・鏡へ
ブログランキングに参加しています。 クリックで応援よろしくお願いします。 にほんブログ村
12月 252017
 

 

 【平成30年度環境省重点施策集】より抜粋
『高性能建材による住宅の断熱リフォーム支援事業』

 

CO2削減の為、ここ数年同様の補助金制度が続けて行われていますが、
平成30年度予算案が12月22日に閣議決定されたことを受け
来年度も窓の断熱リフォームで補助金が受けられそうです。
予算案ですので、正式な決定でありません。あらかじめご了承ください。

従来は経済産業省が行ってきた事業ですが、来年度は環境省との連携事業となるようです。
執行窓口についても従来はSII(環境共創イニシアチブ)でしたが、現時点では未確定。
実施スケジュール等の詳細も未定です。

『高性能建材による住宅の断熱リフォーム支援事業』
本年度と同様なら、集合住宅で内窓(2重窓)や、高断熱ガラスへの交換、断熱窓へのリフォームで
最大15万円戻ってきます。
15万円というと、一般的な2LDKのマンションの場合、内窓の設置や高断熱ガラスへの交換でおおよそ1/3。
断熱窓へのリフォームで、おおよそ1/5程度が全体費用からの補助額の目安になってきます。

国の予算で行われる事業ですので、国内どこにお住まいでも対象となります。
また、東京都の助成金や各地方自治体で行われている助成金、補助金制度との併給が可能な事も
ありますので、タイミングよく上手に使うとかかった費用の半分が戻ってくるような事もあります。

当店は窓とガラスの専門店です。
面倒な申請の代行も行っており、毎回たくさんのお客様をご案内しておりますので
安心してご相談ください。

下記当店のHP内の補助金のご案内ページです。
ぜひご参考にしてください。

●本年度(平成29年度)の補助金の内容はこちら(平成30年度の内容に訂正済です)
⇒ 平成29年度「高性能建材による住宅の断熱リフォーム支援事業」

●現在東京都で行われている、既存住宅における高断熱窓導入促進事業についてはこちら
⇒ クールネット東京 既存住宅における高断熱窓導入促進事業

 

エイベック エコHP 
(通話無料) 携帯電話からもご利用いただけます.
防犯・防音・結露等、窓まわりのお困りごと 、他社で断られたような難しいご注文もお気軽にご相談ください。
経験豊富なスタッフが工事完了まで責任を持って担当いたします。お気軽にお問合せ下さい。
メールでのお問合せはこちら : mado-garasu@yz-one.jp
にほんブログ村 住まいブログ サッシ・ガラス・鏡へ
ブログランキングに参加しています。 クリックで応援よろしくお願いします。 にほんブログ村
4月 152017
 

東京都大田区のお客様から、結露、遮熱、断熱対策のご相談をいただきました。
窓に関しては、内窓と高断熱ガラス(エコガラス)への交換の2通りの選択肢がありますが、
スッキリとしたままの方が良いとの事で、真空ガラス スペーシアへの交換となりました。
窓の隙間がひどいようなら内窓の取付をお勧めいたしますが、見た目や窓の開け閉めが面倒になるなど
内窓にはデメリットもあります。

また大きな天窓が付いていて、冬は寒く、夏は日差しが暑いというお悩みでした。
ガラスの交換は作業的に困難でしたので、シェードの取付をご提案しました。
セイキ販売のハニカム・サーモスクリーンです。
蜂の巣構造の不織布で、断熱効果を発揮します。
採光タイプのパールホワイト色をご選択されて、とてもやわらかいイメージになりました。
完全に日差しを遮りたいのであれば、遮光タイプの設定もあります。

高断熱ガラスへの交換と天窓の断熱で、冷暖房を節約して、何より快適にお過ごしいただけると
うれしく思います。
スペーシアへの交換が8枚
ハニカム・サーモスクリーンの取付が2ヶ所
合計440,000円 でした。
ご注文ありがとうございました。

真空ガラス スペーシアは、断熱リフォームの補助金対象商品です。
ぜひご相談ください。

エイベック エコHP 
(通話無料) 携帯電話からもご利用いただけます.
防犯・防音・結露等、窓まわりのお困りごと 、他社で断られたような難しいご注文もお気軽にご相談ください。
経験豊富なスタッフが工事完了まで責任を持って担当いたします。お気軽にお問合せ下さい。
メールでのお問合せはこちら : mado-garasu@yz-one.jp
にほんブログ村 住まいブログ サッシ・ガラス・鏡へ
ブログランキングに参加しています。 クリックで応援よろしくお願いします。 にほんブログ村
Get Adobe Flash player

Recent Images Plugin developed by YD