HOME | サイトマップ
窓、ドアのことならおまかせください エイベックエコ
防犯・防音・結露等、窓まわりのお困りごと
他社で断られたような難しいご注文もお気軽にご相談ください。
経験豊富なスタッフが工事完了まで責任を持って担当いたします。
下見、お見積りのご依頼はこちらまで(通話料は無料です)
フリーダイヤル 0120-818-985
 ※携帯電話からもご利用いただけます。
サイト内検索 powered by Google
HOMEへ戻る■日本板硝子 真空ガラススペーシア ■  
リスト お客様の声 New
リスト お問い合わせから
工事までの流れ
 New
リスト よくあるお問合せ
施工例
リストお悩み別目次リスト
リストマーク 結露・断熱
リストマーク 防犯
リストマーク 防音
リストマーク 日差し
リストマーク 窓・ドアの悩み
リストマーク 視線の悩み
リストマーク 外回り(エクステリア)
リストマーク その他のお悩み
リスト場所別目次リスト
リストマーク 玄関・勝手口ドア
玄関ドア
勝手口ドア
その他ドア
補助錠
網戸
ドアまわり
リストマーク 浴室・室内ドア
浴室ドア
室内ドア
その他屋内
リストマーク 窓・サッシ
窓・サッシ交換
インナーサッシ(二重窓・内窓)
網戸
窓・サッシまわり
リストマーク 面格子・目かくし・ひさし
面格子
目かくし
ひさし
リストマーク 雨戸・窓シャッター
リストマーク ガラス・鏡
ペアガラス
防犯ガラス
強化ガラス
一般ガラス
カガミ
リストマーク ガラスブロック
リストマーク エクステリア
門・カーポート
テラス屋根・ベランダ
外まわり

無料お見積りと
お問合わせ


0120-818-985
(通話料無料)

メールはこちらから

表示された価格・料金・施工時間は該当の工事のものです。同じような工事でも、施工内容や使用部材により価格が異なることがあります。詳しい価格はお見積りをご依頼ください。
 

1枚ガラスとほぼ同じ厚みなのに、断熱効果は約4倍!
スペーシアは日本板硝子が世界で始めて実用化した高断熱真空ガラスで、1997年に発売されました。
2枚のガラスの間に0.2mmの真空層を閉じ込める真空技術と特殊金属幕コーティング技術により、従来の複層ガラスの常識を覆し、厚みの薄い高断熱の真空ガラスを実現しました。
厚さ6.2mmでありながら厚さ12mmの一般複層ガラスの約2倍、また1枚ガラスの約4倍の断熱性能を発揮します。
 
   
真空層 + Low−E膜が断熱性能をアップ!

スペーシアは、真空層の働きとLow-E膜の効果により熱貫流率が飛躍的に向上しました。
その断熱性能は、一枚ガラスの約4倍、一般複層ガラスの約2倍。
この性能により、暖房時には室内の暖まりが早くその暖かさも逃さない快適な室内環境を作ります。

※熱貫流率とは、熱の伝わりやすさを表す数値。 
その数字が小さいほど断熱性能が高いガラスということがわかります。


取替簡単 リフォームらくらく


いままでの複層ガラスは厚さが12ミリ以上もあるために、専用のサッシやアタッチメントが必要でした。

スペーシアは厚さがわずか6.2ミリなので、いまお使いのサッシにそのまま取り替えることができます。
しかも短時間で取替が可能なのでリフォームに最適です。

サッシを処分する無駄がないので、余計な費用もかかりません。



   
魔法瓶に使われている真空断熱技術

スペーシアは、ステンレス魔法瓶などと同じ真空構造。
2枚のガラスの間にある真空層が熱の「伝導」と「対流」を防ぎ、高い断熱性能を発揮します。

真空ガラスは2枚の間の空間が真空なため、そのままではガラス同士がくっついてしまいます。
そこで、2枚のガラスの間に厚み0.2mmのマイクロスペーサーをはさみ、真空層を保持しています。

ロゴ真空ガラスとは?
■ 熱の伝わり方で理解する スペーシアの高断熱のしくみ

真空は熱を伝えない。そんな科学的原理を活かし、世界初の真空テクノロジーを駆使して生まれたガラスが「真空ガラス」です。


熱の伝わり方には、「伝導」「対流」「放射」の3形態があり、この3つをおさえればおさえるほど、高い断熱性を生み出し、心地よい暮らしが実現できます。
真空ガラスは2枚のガラスの間に0.2mmの真空層をつくることで、熱の「伝導」と「対流」を防ぎ、「放射」は高断熱特殊金属膜で抑えています。
そのため冬は暖房負荷を軽減し、夏は日射熱を反射して「冬は暖かく、夏は涼しい」環境をつくりだします。

また単板ガラス用サッシに装着できるという特徴も備えていますので、既存住宅の窓のリフォーム断熱化も可能です。
エネルギーを上手に活かし、快適な暮らしに役立つ真空ガラスは、地球環境保護(CO2削減)という視点からも、大きな貢献が期待されています。
■ ガラスの種類で比較する スペーシアの断熱性能


スペーシアは1枚ガラスの約4倍、複層ガラスの約2倍の高断熱性能を実現。
室内を素早く暖房でき、暖かさを逃がしません。
※数字は熱貫流率です。数字が小さいほど断熱性に優れていることを示します。
■ 真空ガラスはなぜ熱を伝えない?
真空はなぜ熱を伝えないのでしょうか?

熱は水や空気、金属などのモノとモノが接触して伝わるという性質を持っています。
しかし真空は宇宙空間と同じ。水も空気もないため、熱が伝わらないのです。

実は私たちの身近なところにも、真空の力がたくさん活かされています。
たとえば「魔法びん」熱いお湯が冷めないのも、冷たいジュースがぬるくならないのも、魔法びんの間にある真空のおかげなのです。
真空ガラスも真空の特徴を活かし、断熱を再現しています。
■ 結露の発生する外気温度で、スペーシアの性能がわかります。
結露の発生する外気温で、スペーシアの性能がわかります
寒い冬や梅雨時に発生する不快な結露。
スペーシアは外気の影響を受けにくいため、−23℃以下になるまで結露の発生をおさえます。

※結露の発生する外気温度は、使用条件によって変化します。
■ 少ないエネルギーで心地よい暮らしを実現します。

少ないエネルギーで心地よい暮らしを実現します


シミュレーションによると、

年間のエネルギー消費量を1枚ガラスと比較して約40%、

複層ガラスと比較しても約20%も減らすことができます。
ロゴ 製品ラインナップ
ナンバー1スペーシア
【真空ガラス】
冬を暖かく、結露で悩まない暮らしの為に。(リフォームにオススメ)
ナンバー1 スペーシアクール 【真空ガラス】
夏すずしく、冬はあたたかい環境づくりに。(リフォームにオススメ)
クリアFIT 【真空ガラス】
内窓に最適なスペーシア(リフォームにおすすめ)
スペーシア静 【合わせ真空ガラス】
冬暖かく、結露で悩まない。+遮音(新築にオススメ)
スペーシア21 【複層真空ガラス】
断熱材に匹敵する超高断熱複層真空ガラス。(新築にオススメ)

スペーシアはあたたかさを逃がさず、お部屋を快適に保つ高断熱窓ガラス。
特にその力は冬に発揮されます。
太陽の暖かさを取り入れながら、その優れた断熱性能によって素早く暖房でき、あたたかさが長持ちします。
また、ガラスの表面温度が下がりにくいので結露を防ぐ効果に優れています。
そして透過損失測定値はJIS T-2(30等級)をクリアし、音の伝わりを軽減します。
※防音性能はご利用のサッシによって効果が出ない場合があります。

スペーシアの効果

 
夏の日差しをしっかりカット。
お部屋の暑さの原因となる太陽熱を51%カット。1枚ガラスの約4倍の遮熱性能で冷房の効果を高め、
いつでもお部屋を快適に保ちます。
スペーシアの断熱性能、遮音性能に、さらに遮熱性能をプラスしたオススメガラスです。

スペーシアクール スペーシアの効果
      
+遮熱



スペーシアクール 使ってみました!

スタッフ坂本の「自宅のガラスをスペーシアクールに交換してみました」
 
ガラス表面温度の変化




左は施工前 室温21度 外気温4度  ガラスの表面温度は8度
右は施工後 室温21度 外気温3度  ガラスの表面温度は21.6度

スペーシアクール施工後は、
室内側のガラスが室内温度とほぼ同じ
という驚きの結果



結露の変化


左は施工前 12月のある朝の写真(既存は透明5ミリガラス)
右は施工後 1月の雪が降る朝の写真

施工後の写真は関東地方に大雪が降った日のものです。
室内の湿度は約70% 外気温約0度
サッシのアルミ部分の結露はとめられませんが
ガラス部分の結露はほぼゼロ。
さすがの効果です。


使ってみて分かるスペーシアのよさ
  • 窓からの冷気を感じなくなった。
     (窓辺で冷やされた空気が、冷たい風となって室内の下層に流れ込むコールドドラフト現象が軽減されたためと考えられます。)
  • 暖房の効きが早く、止めても部屋が冷めにくくなった。
     明らかに暖かさがわかります。暖房を止めても部屋がなかなか冷えません。
     朝起きた時のフローリングの床の冷たさを感じなくなりました。
  • 窓際に置いたベッドが冷えていない。
     布団に入った時のヒンヤリ感がなくなり、首元から入ってくる冷気が軽減されました。
  • 音が静かになりました。
     もともと外の音はあまり聞こえない部屋ですが、雨の降り出した音や、ゴミ収集車の音が聞こえにくくなりました。

2014年1月に交換したので、2014年5月現在また夏を体験していません。
スペーシアクールが得意とする遮熱に関しての感想は夏が終わった頃に追加します。
                                             (2014.5.19更新)
詳しい感想はブログで紹介しています。
 真空ガラススペーシアクールに交換しました

 

単板ガラスの組み合わせのスペーシアです。自然な色調で高い採光性を確保しています。
フロート板硝子の間にある0.2ミリの真空層が、中空層12ミリの複層ガラスと同等以上の断熱性能を発揮します。スペーシアの中では唯一LOW-Eのコーティングをしていないため、性能は若干劣りますが、
単板ガラス(1枚ガラス)との比較では2倍以上の性能差を誇り、遮音性能もJIS等級T-2(30等級)を実現。
スペーシアよりもリーズナブルなので、内窓のガラスとしてもオススメです。
スペーシアFit

真空層と特殊中間膜によって透過損失測定値はJIS T-3(35等級)をクリア。外部からの騒音を軽減し、室内の発生音は外に逃がしません。また高断熱性能は「スペーシア」と同様、日射熱の取得性能が高いため、冬は室内が暖かく、室内の暖房熱を外に逃がさないので、暖房負荷を軽減し、省エネに貢献。さらに、ガラスの表面温度が下がりにくいのでガラス面の結露も防ぎます。
※防音性能はご利用のサッシによって効果が出ない場合があります。
※遮音性能を十分発揮させるため、アタッチメントの設定はありません。
スペーシア静 スペーシアの効果
+遮音

スペーシア21
スペーシア21は、真空ガラス「スペーシア」とLow-Eガラスで構成し、さらに中空層にはアルゴンガスを封入した、かつてない超高断熱複層ガラスです。その性能は、高断熱複層ガラス「ペアマルチスーパー」の約2倍。遮熱高断熱Low−Eガラスを採用していますので、夏の冷房負荷、冬の暖房負荷を軽減し、省エネに貢献するとともに、ガラス面の結露も防ぎます。
スペーシア21
スペーシアの効果
+超高断熱

 
 

安心の10年保証

保証期間内の製品に、マイクロスペーサーが落下する不具合が生じた場合には、代わりの製品を無償で提供しています。

   (施工費用は補償対象外です)
 
スペーシア認定証
真空ガラス スペーシア取扱店 認定証
 

せっかくの10年保証も、スペーシアの施工研修を修了した
「スペーシア取扱店」以外の工事店によって施工された場合には
保証が適用されません。

エイベックエコ((有)ワイズ・ワン)は、
研修を終了しスペーシア施工店としての認定を受けています。
たくさんの施工実績もありますので、安心しておまかせください。
ロゴよくあるお問合せ スペーシアQ&A
Q.真空ガラスってどうなっているのですか?
A.2枚のガラスの間の真空層を保持するために、普通のガラスはないマイクロスペーサーと保護キャップを使っています。マイクロスペーサーの直径は約0.5ミリなのでほとんど目立ちません。
熱を伝えない真空層により、優れた断熱性を持っています。簡単に例えるとまほう瓶と同じ役割を持っているため、優れた断熱性能があるのです。
Q.マイクロスペーサーと保護キャップは目立ちますか?
A.マイクロスペーサーは直径約0.2ミリのつぶつぶです。約2cm間隔で並べられ、真空層を保つための柱の役割をしています。マイクロスペーサは、近くで目を凝らせば見ることができますが、ほとんど目立ちません。
保護キャップは部屋の内側から見て右上にあります。1枚に1つ必ずついてきますが、このキャップも真空層を保つ大切な部品の一つです。実物サンプルをご用意していますので、気になる方は実際にご確認いただくこともできます。
Q.スペーシアは普通のガラスと色が違って見えますか?
A.1枚ガラスに比べてやや反射が強く、ブルー系の色調に見えます。
Q.冬に結露を防ぎ暖かく、暖房費も節約できるってほんとうですか?
A.スペーシアは日射熱の取得性能が高いので、冬のぽかぽかした暖かさを部屋に取り入れて部屋を暖め、真空層が室内の暖房熱を外に逃がさないので暖房負荷を軽減して省エネにも貢献します。
Q.スペーシアに交換したら結露はしないのですか?
A.室温20℃ 湿度60%の時に1枚ガラス(FL3)は外気温が8℃で結露し始めます。ところがスペーシア(6.2ミリ)は、外気温が-25℃まで結露しません。お住まいの条件にもよりますが、結露はかなり防げます。ただし、サッシのアルミ部分は結露してしまいます。さらに結露を防ぎたい場合は、内窓の取付がオススメです。
Q.スペーシアには防音効果はありますか?
A.スペーシアの真空層は基本的には音は伝えません。防音ガラスと同等の防音性能を持っていますが、サッシの性能以上の防音効果を望むことはできません。さらに防音の効果をお望みの場合には、内窓の取付が効果的です。
Q.複層ガラス(ペアガラス)とはどう違うのですか?
A.2枚のガラスを使い、断熱性能、防露性能など、いろいろと優れた性能を持つ【スペーシア】と【複層ガラス】は同じようなガラスだと思われがちですが、よく見てみるとよく見てみるとさまざまな違いがあります。

一番大きな違いは中空層。
複層ガラスは乾燥空気が封入されていますが、スペーシアは真空です。
真空にすることで断熱性を高め、厚さもわずか6.2ミリなので、今お使いのサッシにそのまま取り替えることができます。
Q.いまあるサッシは1枚ガラス用ですが、スペーシアに交換できますか?
A.一般的な複層ガラスは厚さが12ミリ以上あるため、専用のサッシやアタッチメントが必要です。
スペーシアの厚さはわずか6.2ミリ。いまお使いのサッシはそのままに、しかも短時間で取替が可能なのでリフォームに最適です。
Q.スペーシアを装着すると窓が重くなりませんか?
A.いまお使いのガラスが3ミリの場合は1uあたり7.5kg、5ミリの場合は約12.5kgなので若干重くなります。
Q.我が家のガラスはワイヤー入りですが防犯性能はありますか?
A.ワイヤーガラスは建築基準法で防火地区もしくは準防火地区の中で、ある定められた場所に使用することが義務づけられている防火ガラスです。ガラスの中に金属の網を含むため強度はむしろ弱く、防犯用にはご使用になれません。
Q.万が一真空でなくなっちゃったらどうなるの?
A.万が一真空層に異常が起きた場合、マイクロスペーサーという直径0.2ミリのつぶつぶが落下します。
スペーシアには製造後10年間の品質保証があります。保証期間中にスペーシア取扱店による正常な施工と取り扱いのもとで、真空層の異常によりマイクロスペーサーが落下した場合は、代替用の製品を保証しています。(交換にかかる工事費等は実費となります)
スペーシア取扱店の施工でなければ保証は受けられません。エイベックエコはスペーシア取扱店に認定されていますので、安心してお任せください。
Q.各種ガラスの断熱性能を教えてください
A.断熱性能は熱の伝わりやすさを表す熱貫流率という数値で比較します。
この数値が小さいガラスほど断熱性能が高いということになります。
熱貫流率
(W/uK)
紫外線
カット率
(%)
日射熱
取得率
(η値)
遮音性能
JIS等級
1枚ガラス(FL5)
5.90 36.0 0.85 T-1
(25等級)
一般複層ガラス(FL3+A6+FL3) 3.40 44.0 0.79 -
(20等級)
クリアFIT6.2 2.70 42.4 0.79 T-2
(30等級)
LOW-Eペアガラス(アルゴンガス入り)
(ペヤプラス3+A+3)
2.14 bP82.6 0.42 -
(20等級)
スペーシア6.2ミリ(3+0.2+3) 1.40 55.2 0.66 T-2
(30等級)
 スペーシアクール6.2(3+0.2+3)bP
bP1.00  61.1   0.49 T-2
(30等級) 
スペーシア静9.2ミリ
 (リフォームには適さない為ランキングから外しています)
1.40 99.8 0.60 T-3
(35等級)
スペーシア21遮熱クリア18.2ミリ
 (リフォームには適さない為ランキングから外しています)
0.8 92.4 0.35 T-3
(35等級)
■熱貫流率-熱のエネルギーが壁やガラスを通して、温度の高い空間から低い空間へ伝わる現象のことです。この時の熱の伝わりやすさを表す数値が「熱貫流率」で、面積1uあたり1時間あたり何キロカロリーの熱が流れるかを表しています。この数字が小さいほど、熱を逃がしにくく冷暖房効率のよいガラスといえます
■紫外線カット率-カーテンや家具の日焼けなどを起こす紫外線.LOW-Eガラスにも紫外線カット効果がありますが、合わせガラスは99.9%以上のカット率になっています。
■日射熱取得率-室内にとりこむ太陽エネルギーの割合のことです。この数値が大きいほど、日射熱を取り入れて冬暖かく過ごせるガラスになります。
逆に、日射熱取得率が小さいものほど日射熱を遮蔽するので、冷房を重視する部屋に適しています。
■遮音等級-どれだけの騒音を遮ることができるかを表す数値です。遮音性能を十分に発揮させるためには、遮音性能の高いサッシを使用する必要があります。また、アタッチメント付を使用する場合は、遮音効果は期待できません。
Q.真空ガラスを使うときに気を付けることはありますか?
・保護キャップは外さないでください。
保護キャップは性能を維持するための大切な部品ですので、故意に取り外したりしないでください。また保護キャップ部分を破損しますと規定の性能を発揮できなくなりますのでご注意ください。万一、保護キャップが自然に外れた場合は、そのまま放置したり、お客様ご自身で再接着したりせずに、速やかに取扱店またはもよりの日本板硝子支店までお知らせください。
・マイクロスペーサーについて
マイクロスペーサはほぼ等間隔に配列されていますが、製法上若干のズレやヌケが生じることがあります。その場合でも性能上問題はありません。
マイクロスペーサーの配列が、突然極端に不規則になったり、落下している場合は、速やかにお知らせください。
・反射像について
・真空ガラスは構造上、および熱処理における製造工程上反射像のゆがみが大きくなりますが、性能、強度への影響はありません。
・携帯電話等の送受信に関する影響
・特殊金属膜付ガラスを採用している真空ガラスでは、携帯電話などの電波機器をご使用時、送受信に障害が出る場合があります。
・ガラス面のソリについて
・真空ガラスは非常に高い断熱性能を有するため、日射や室内外の温度差の影響を受けることでソリが発生します。このため、サッシの開閉の際、当たりやこすれの現象が発生することがあります。この現象は一時的なもので、室内側、室外側ガラスの温度差が緩和されることで解消されます。性能、強度への影響はありません。
引違い窓でのご使用にあたって
日差しの当たる引違い窓などを長時間にわたり開け放つ場合は、内外サッシ障子が完全に重なり合わない様、ずらしてご使用ください。真空ガラスは優れた断熱性能を有するため、内外サッシ障子間の空気が高温となり、一時的にサッシ障子の開閉が困難になるなどの不具合が生じることがあります。
結露について
室内湿度が高い場合など、使用条件によっては真空ガラスでも結露を生じることがあります。この場合、マイクロスペーサーを中心に、水玉模様上に結露することがあります。これは、真空ガラスの構造上、マイクロスペーサーのある位置と内部分との間に生じる僅かな断熱性能の差による現象です。
重量について
リフォームで真空ガラスを採用される場合に真空ガラス製品より薄い一枚ガラスから交換された場合には、ガラスの暑さが増加した分、窓の重量も増加するため、交換前に比べてサッシの動きが重たく感じられることがあります。
ただし、著しくサッシの開閉が困難な場合には、戸車などサッシ消耗部品の経年劣化も考えられますので、その際は調整をご依頼ください。

-真空ガラススペーシア 取り扱い説明書より引用-
まずはお問合せください
  まずはお問合せ下さい

だいたいの大きさがわかれば、概算のお見積りも可能ですが、
ガラスを取り付けるサッシの形状や、大きさ、お住まいの場所などにより
お見積りの内容が変わることも考えられます。

下見、お見積りは無料で行っておりますので、
メール または お電話で お気軽にご相談ください。
お問合せはこちらから  お問合せはこちらお問合せ
真空ガラススペーシア商品カタログ・日本板硝子HP・ガラスワンダーランドより 引用いたしました。
このページの先頭へ
 
現地調査、お見積りは無料で行っています。
正式なお見積りの後で、ご注文いただかない場合にも一切費用はかかりません。
お電話、メールにてお気軽にご連絡ください。

お問い合わせはこちらから
※表示の価格は施工費、処分費、諸経費等を含みます。工事内容によって価格が変わる場合もございますので詳しくはお問合せください。


   有限会社 ワイズ・ワン
   神奈川県横浜市港北区新羽町2763
   電話 045-546-9962 FAX 045-546-9963
   メール mado-garasu@yz-one.jp

玄関ドア・断熱サッシ・窓の結露防止・防犯ガラスをはじめ、
シャッター・門扉・カーポートといったエクステリアなどの住宅建材を扱っています。
防犯ガラス、防犯フィルム、結露、等々、窓まわりでのお困りごと、
その他住まいのご相談はお問い合わせフォームより受け付けています。お気軽にご利用ください