9月 302017
 

東京都にお住まいの方限定ですが、内窓や、高断熱ガラスへの交換、あるいは窓の断熱リフォーム工事で
助成金がもらえます。
【既存住宅における高断熱窓導入促進事業】 平成32年3月31日までの事業です。
窓の断熱リフォームで、国や各都道府県、さらに市区町村でも補助金や助成金制度が行われています。
併用が可能な制度もあるので、うまく使えばリフォーム費用の半額で工事ができるかもしれません。

今回ご案内の東京都、既存住宅における高断熱窓導入促進事業の大きな要件は
家の窓を全てリフォームする必要はなく、最低限の条件として、1居室の窓は必ず全て工事する必要がある
という所です。
例えば、寝室に窓が1つならその窓さえ断熱リフォームすれば、その他は工事してもしなくてもOK。
もちろん工事を行えば助成金の対象になります。

申請には専門知識が必要な制度も多く、自分でやるのは難しいけど誰に頼んでいいのかわからない。
小さなリフォーム工事なので頼みずらい、という声もありますが当店では全てではありませんが、
申請も代行して行っております。
東京都の助成金制度も、代行申請を行っておりますので、ぜひご相談ください。

【既存住宅における高断熱窓導入促進事業】

エイベック エコHP 
(通話無料) 携帯電話からもご利用いただけます.
防犯・防音・結露等、窓まわりのお困りごと 、他社で断られたような難しいご注文もお気軽にご相談ください。
経験豊富なスタッフが工事完了まで責任を持って担当いたします。お気軽にお問合せ下さい。
メールでのお問合せはこちら : mado-garasu@yz-one.jp
にほんブログ村 住まいブログ サッシ・ガラス・鏡へ
ブログランキングに参加しています。 クリックで応援よろしくお願いします。 にほんブログ村

4月 042017
 

平成29年度予算 「高性能建材による住宅の断熱リフォーム支援事業」

住宅における省エネ関連投資を促進することで、エネルギー消費効率の改善を促し、
徹底した省エネを推進する観点から、既築住宅の省エネ化に資する高性能建材を用いた住宅の断熱改修を
支援する事業です。

簡単に言うと、既存の住宅を高性能な断熱建材を使用して改修(リフォーム)工事を行うと、
国から補助金が出ます。
という事業です。

昨年も同様の制度が行われていました。
昨年同様、「SII環境共創イニシアチブ」 が執行団体に決定しています。
まだ正式な公募内容は発表されていませんが、どうやら今回は補助額が
少し減ってくるような話になっています。
とは言え、現在行われている 「住宅ストック循環支援事業」 よりもお得な制度となりそうです。
お得ではありますが、高性能な製品を使う必要がある事や、ちょっとしたリフォームでは対象にならない
という所は、昨年と同様と考えられます。

SIIから、普及促進を目的としたパンフレットが発行されています。
省エネリフォームの意義・概要、効果、事例紹介について書かれております。
ぜひご参考にしてください


◆省エネリフォームで快適な住まいへ◆

当店は窓とガラスの専門店ですので、窓とガラスの断熱リフォームのみの対応となります。
当店のHPでも随時ご案内していく予定です。
補助金のご案内のみの、メールマガジンもありますので、ぜひご登録してください。
こちらのページに、昨年行われた時の簡単な内容や施工例なども掲載しています。
SII断熱リフォーム補助金制度

お問い合わせもお待ちしております。

 

エイベック エコHP 
(通話無料) 携帯電話からもご利用いただけます.
防犯・防音・結露等、窓まわりのお困りごと 、他社で断られたような難しいご注文もお気軽にご相談ください。
経験豊富なスタッフが工事完了まで責任を持って担当いたします。お気軽にお問合せ下さい。
メールでのお問合せはこちら : mado-garasu@yz-one.jp
にほんブログ村 住まいブログ サッシ・ガラス・鏡へ
ブログランキングに参加しています。 クリックで応援よろしくお願いします。 にほんブログ村

3月 072016
 

住宅省エネリノベーション促進事業

住宅省エネリノベーション促進事業費補助金とは?

ひとことで言うと、窓の断熱リフォームで工事費用の1/3が戻ってきちゃうオトクな制度です。
前回同様、環境共創イニシアチブが執行団体に決定しました。
3月17日に、公募説明会が開催されるので当店も参加します。

前年度までの制度の場合では、
戸建住宅の場合は窓の改修のほか、床・壁・天井のうち2~4部位を
組み合わせた工事が必要になるので、かなり大がかりな工事が必要でした。

これに対して集合住宅の場合は、
窓全部の改修のみでOK。 床・壁・天井の工事は必要ありません。

標準的な3LDKのマンションの場合、
約45万円ぐらいの工事とすると約15万円補助されるので
約30万円で家全体の窓の断熱工事ができちゃう、大変お得な制度でした。

平成27年度補正予算の制度も、大幅な変更はないと考えられています。

補助金を利用するには、ご契約・工事の前に交付申請をする必要があります。
めんどうな申請手続きはおまかせください!本年度も代理申請を承ります。

毎回、たくさんの補助金申請のお手伝いをさせていただいています。
ご相談は無料です。ぜひお問い合わせください。

住宅省エネリノベーション促進事業費補助金

エイベック エコHP 
(通話無料) 携帯電話からもご利用いただけます.
防犯・防音・結露等、窓まわりのお困りごと 、他社で断られたような難しいご注文もお気軽にご相談ください。
経験豊富なスタッフが工事完了まで責任を持って担当いたします。お気軽にお問合せ下さい。
メールでのお問合せはこちら : mado-garasu@yz-one.jp
にほんブログ村 住まいブログ サッシ・ガラス・鏡へ
ブログランキングに参加しています。 クリックで応援よろしくお願いします。 にほんブログ村

3月 142015
 

何度かご案内している、SII 高性能建材導入促進事業ですが昨日3月13日に正式に発表されました。
【 平成26年度 既築住宅・建築物における高性能建材導入促進事業(補正予算に係るもの) 】 です。
行われるのは平成27年(本年)ですが、26年度の補正予算に組み込まれている為 平成26年度の事業という扱いのようです。

内容は何度かブログでも取り上げているので簡単に書きますが、とにかく窓の断熱改修工事をやると
たくさん補助金が交付されるという事業です。(総費用の1/3が補助金として戻ってきます)
真空ガラススペーシアへの交換や、内窓の設置、高断熱な窓へのリフォームが対象です。
ただし、一戸建ては窓だけじゃダメ。
という内容です。

今回は1次~4次公募まで、4回に分けて公募が行われるようですが、あくまでも予定です。
1次公募は3月31日交付申請の受付開始で、4月30日までのようです。
この間に契約して、申請するのはかなり厳しい条件です。
当店では、当事業が行われる事を期待してご契約を待っていただいているお客様がいますので
さっそくお伝えしようと思います。
現在省エネ住宅ポイント制度が行われていますが、もしマンションにお住まいで
全部の窓を断熱したいな、とお考えなら、こちらの制度の方がだいぶお得です。
今なら1次公募に間に合うと思います。
おおよその予算ですが、マンションで窓が4~5か所あるなら、総費用は50万前後です。
後日、1/3の15万円程度は戻ってきます。
窓からの、暑さや寒さ、結露にお悩みなら、思い切って工事した方が良いと思います。
この事業以上にお得な補助金はおそらくありません。

内容は下記を参照してください。
前回行われたものと内容はほぼ同じです。前回の内容(当店ホームページ)←(近日中に書き換えます)
SIIより公式に発表されている、平成26年度「既築住宅・建築物における高性能建材導入促進事業(補正予算に係るもの)

公募期間がすごく短い、予算がすぐになくなる。
大人気の事業ですので、よくわからないと悩んでいるなら
まずはお問い合わせください。

お待ちしております。

エイベック エコHP 
(通話無料) 携帯電話からもご利用いただけます.
防犯・防音・結露等、窓まわりのお困りごと 、他社で断られたような難しいご注文もお気軽にご相談ください。
経験豊富なスタッフが工事完了まで責任を持って担当いたします。お気軽にお問合せ下さい。
メールでのお問合せはこちら : mado-garasu@yz-one.jp
にほんブログ村 住まいブログ サッシ・ガラス・鏡へ
ブログランキングに参加しています。 クリックで応援よろしくお願いします。 にほんブログ村

1月 302015
 

施工例0228-サッシリフォーム(カバー工法)

ルーバー窓を開き窓にリフォームしました。
カバー工法なら壁の補修などが必要ないので、
工事期間も短く、価格もリーズナブルにリフォームできます。

エイベック エコHP 
(通話無料) 携帯電話からもご利用いただけます.
防犯・防音・結露等、窓まわりのお困りごと 、他社で断られたような難しいご注文もお気軽にご相談ください。
経験豊富なスタッフが工事完了まで責任を持って担当いたします。お気軽にお問合せ下さい。
メールでのお問合せはこちら : mado-garasu@yz-one.jp
にほんブログ村 住まいブログ サッシ・ガラス・鏡へ
ブログランキングに参加しています。 クリックで応援よろしくお願いします。 にほんブログ村

Get Adobe Flash player

Recent Images Plugin developed by YD